dマガジン評判価格調査団97

おすすめdマガジン評判徹底比較!|dマガジン評判価格調査団97


電子書籍は収納いらず

電子書籍を買い始めて今や300冊を超えています。友人でマンガ本を数100冊持っている人がいますが、部屋の半分を収納で圧迫しており、引越しなどの料金がかさむと嘆いています。

一方電子書籍を使う私は収納いらずでいつでも続刊や、新刊が出るとその場ですぐ読むことが出来る事でとても重宝しています。

もし贅沢を言うなら、とてもいい作品に出会えた時は、実物もこれだけは欲しい!と思う為、その場で電子書籍を買った分お得に購入出来るシステムなんかがあればもっと嬉しいとも思います。

電子書籍の使用感について

タブレット、スマホ共に電気書籍を使用した経験があり、それぞれについて申し上げます。

まずタブレットですが、1頁分の文章量も適量ですらすらと読み安いと感じました。しかし、カバー付きのタブレットを本のように長時間持ちながらとなると手や腕が痛くなる点、外出先で取り出して読みづらいという点が気になり、1作品読了以降使用していません。

また、スマホについてですが、文庫本でおよそ300頁程度の作品を読みましたが、持ち運びやいつでも読みやすいという反面、1頁あたりの文章量が少なめで常に次頁、次頁と忙しなく感じました。また目線の動きが少なく、画面を見る時間も長いこともあってか、目が疲れやすいという感じもあります。ただ、思った時すぐに読み始められるメリットは大きく、今後はブルーライト対策をしながら引き続き使用したいと考えています。

電子書籍の良い点悪い点

電子書籍のいい所は、どれだけ買ってもデータなので場所を使わないことです。

単行本をまとめ買いするとやはり、多くの場所をとってしまいます。

また、電車での通学や通勤時間に、やることがない人にはオススメです。

今では、誰もがスマートフォンを持っている時代であり、電子書籍ならば、本をいちいち持ち運ばなずに読むことができます。

電子書籍の悪い所は、その本を読み飽きたとしても売ることができないことです。

特に本を売ることなどしない方に、電子書籍をオススメしたいです。

電子書籍の利点と気になる点

何よりも書籍を一元管理出来る事が良い点だと感じます。

また出張や旅行時に端末1台あれば何冊でも読めてしまうので、本を今まで以上に身近に感じるようになりました。

しかし気になる点が数点あり、利用していたサイトが閉鎖してしまったら今まで購入していた本や雑誌がどうなるのかです。

また各会社にある本とない本があり、せっかく端末で一元管理出来ててもアプリや端末内で散在してしまって少々使いずらいなと思ってしまう事があります。

電子書籍のメリット

電子書籍の大きなメリットは何と言っても全ての本がデータ化されているので「かさばらない」ということです。

旅行・出張先にお気に入りの小説や漫画本などを持っていこうにも、飛行機などで荷物が制限される場合は、紙の本では中々全てを運ぶことができませんでした。

しかし、電子書籍では購入したデータをデバイス上に保存したり、クラウド上で保管したりするなど様々な方法を駆使することにより外出先でいつでもどこでもお気に入りの本にアクセスすることができるのです。

もし、電子書籍をまだ使われたことのない方がいらっしゃれば一度是非お試しください。

あなたの読書生活がより便利で質の高いものになるでしょう。

dマガジン 評判

◇お得に雑誌を読みたいならおすすめはdマガジン!
こちらのサイトで利用者の口コミや評判が紹介されています。

サイト名:◇dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
URL:◇http://xn--d-zeuqb7j6d.com/